小娘の農業記録

企業で農業女子してます。

農業希望

親会社本業から、農業事業に希望を出して、秋から農業に従事する方がいます。はじめは、秋からと言っていました。それが具体化して、9月から。それなのに、いつの間にか8月になっていました。現場の人たちは知りません。今日、私が聞きました。

なぜ早まったのか、それは社長の一言だったそうです。早くやれ、早く行け。

でも、こちらは受け入れ体制整っていません。8月って、意外とやる事少ない。

なにをやらせるか、なにを学ばせるか、誰が考えるのか??私ですね。

ただの農業作業員にする訳にもいきませんから、いろいろ学んでもらう必要があります。でも、本人はどんな気持ちで農業を希望したのでしょうか。。。

植物が大好きで、農業大好きな私は、農業をなめている人が大嫌いです。希望するからには、自主的に学んでいただかないと、私はイライラします。

8月からのスケジュール決めなければなりません。私はただの本社の技術なのに。

でも、好転的に考えるのであれば、その人に全部任せて、私は新しい道に進むのもありかも。

そして、農業希望で、この地域に住むのであれば、地域に溶け込まないなんて絶対に許しません。

ほんとに良いところなんだから。夜ご飯まだでしょって、ご飯食べさせてくれる田舎なんだよ!笑

広告を非表示にする