読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小娘の農業記録

企業で農業女子してます。

はるだいこん

里芋マルチが終わったかと思ったら、大根マルチが待っていました。笑

知っていたんですけどね・・・。

 

今回使うのは、「あけマルくん」という機械。

f:id:SatsukiKumamon:20170404182339j:plain

 

この子、高度な技を持っていますが...調整が難しい。特に、傾斜のある圃場でうまく使うのには慣れが必要です。

今日も、1反半やる予定だったのですが、うまくいったりいかなかったりで、「なんや機嫌わるかろ。おしまいおしまい。」という現場の声で、やめました。

あ、ちなみに今回使っているのは透明マルチ。保温性を重視します。春播き大根は、60日〜70日で出来ます。

で、このあけマルくん、シーダーテープを引っ張って、マルチに穴をあけて、肥料と殺菌剤の散布を同時にやってくれる、という優れものです。(メーカーHPみていただくのが一番早いかも。メーカーの回し者ではありません。)

農業は、野菜ごとに機械が必要になります。水稲なら、田植機やコンバイン。里芋だって、植え付ける機械(じゃがいも併用可)や出荷選別機。大根は、この播種機や出荷時の洗浄機(人参等と併用可)。機械を買っているだけでお金がなくなります。あとね、トラクターは絶対必要。小さな圃場面積なら低馬力で良いけど、たくさん畑をもっているなら、100馬力のトラクター欲しいよね。1000万だけど。。。

あと最近欲しいのは、ビニールハウス。立派な連棟ハウスが欲しい。

もし宝くじがあたったら、土地とトラクターと立派なハウスを買うだろうな、と軽トラを運転しながら帰ってきました。